糖質制限ダイエットについて

近年、高い効果を持つダイエット法として、糖質制限ダイエットが注目を集めています。

糖質制限ダイエットとは、パンや米・麺などの炭水化物を多く含む食品、果物やスイーツなどの甘い食品を避けるダイエット方法です。
一部ではローカーボダイエットとも呼ばれていますね。
糖質を避けることで血糖値の上昇を抑えて、中性脂肪をつきにくくする作用があります。

しかし、この糖質制限ダイエットは太りにくくなるだけであって、痩せるわけではありません。
すでに体についてしまっている中性脂肪や皮下脂肪は、運動によって減らす必要があるからです。

食べ過ぎによって太っていた方は、糖質制限初期の頃は体重が急激に落ちます。
しかしこれは糖質を制限したからではなく、主食を食べられなくなったから食事量が減って痩せているだけです。
ですから痩せるのは初期の頃だけで、続けていくうちに体重の減少はピタッと止まってしまいます。

体重が減らなくなったからといって、加工食品に含まれる微量な糖質まで避けるようになってしまうと危険です。
なぜなら、糖質は人間が生きていくために必要な三大成分の1つであり、不足することで命の危機に陥ってしまうからです。
糖質を摂らないことで、肝臓が体脂肪とタンパク質を分解して糖に似たケトンを作り出すという説もありますが、だから安全などという保障はどこにありません。
実際に過度な糖質制限を行って命を落とされた方も少なくはないのです。

どうしても体重を落としたいという方は、糖質制限は夕食だけ主食を抜くなどの軽いものに抑えて運動をしましょう。
ウォーキングなどの軽い有酸素運動でも構いませんし、太りにくい体をつくりたい方は筋トレなどの無酸素運動も効果的です。
運動が苦手という方は、普段からアミノ酸を摂取することでスタミナを増強することができます。
良質なアミノ酸は、鶏肉や大豆食品、魚の赤身に多く含まれていますが、毎日食事メニューを考えるのが大変だという方にはダイエットサプリを使う方法もあります。
ダイエットサプリには、スタミナを増強するアミノ酸に加えて、脂肪の燃焼を助けるコレウスフォルスコリや、基礎代謝を上げてくれる黒しょうがなど、ダイエットをサポートする成分が豊富に含まれているので、運動によるダイエット効果をより高めてくれます。

運動によるダイエットに対して苦手意識を持っている方は多いですが、厳しい糖質制限にも耐え抜いたアナタなら、きっと運動によるダイエットも成功させることができるはずです。
はじめは軽いものからでも大丈夫なので、諦めずにコツコツ頑張っていきましょう。